FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「疲れる原因は相手ではなく、自分にある」
もうひとつ中谷彰宏氏の言葉を。
人間関係がうまくいかず、"なんて周りはやな奴ばっかなんだ!"と嘆いている人は次のように考えてみてはいかかでしょう。

「人間関係で疲れる理由は、相手にあるのではありません。自分自身の中にあるのです。自分自身が、カッコつけすぎるのが、疲れる原因なのです。いいに人に見られたい。かっこよく見られたい。頭がいいように見られたい。お金持ちに見られたい。仕事ができるように見られたい。そういう"カッコ"が、あなた自身を疲れさせているのです。"今、自分は、いいカッコをしすぎていないか"ということを、常に頭の片隅に置いておくのです。AかBかで迷ったら、カッコ悪いほうを選ぶのです。そうすれば、人間関係で疲れることはありません。」

人からの評価を気にしすぎると、同時に"人を評価する"ようにもなります。当然そういう接し方では、人間関係も深まりません。ここは勇気を出してバカにされるくらいカッコ悪い自分をさらけ出してみましょう。そうすると"人はそれほど自分のことを値踏みしてるわけではない"ことに気づくはずです。気分がす~っとラクになります。人を評価することもなくなり、おのずと周りに人が集まってくるでしょう。⇒Blog Ranking


人間関係に強くなる50のヒント
中谷 彰宏
三笠書房
定価 : ¥ 420
2002-11
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Designed by aykm.