FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「頭がいい人への第一歩は、頭がいい人に見せること」
先日「カッコつけずにカッコ悪いほうを選べ」という趣旨の言葉を紹介しました。

今日はその対極となる考えです。

「まずは内面を磨く必要がある。私も、もちろん、そう思う。だが、私がここで言いたいのは、見せかけだけを整えようということではない。まずは外見を整えて頭がいい人だと人に思わせ、そうすることによって本当に頭がいい人になることを、私は目論んでいるのだ。言い換えれば、本当に頭がいい人になるための第一歩として、頭がいい人に見せるべきだと考えるのだ。」

人は、それなりのポストが与えられると器もそれなりに大きくなるというのが常識となっているそうです。つまり「徹底的にカッコつけて、周りからできる人だと思われる。そうすると自然とそれに見合う人間に変身する」というのが氏の見解です。

面白いですね。中谷彰宏氏と樋口裕一氏という新書界の両巨頭がまったく反対の考えを持っています。どちらが正しいというわけではなく、大切なのは「自分はどう考えるか」です。⇒Blog Ranking

頭がいい人の「自分を高く売る」技術
樋口 裕一
角川書店
定価 : ¥ 720
2005-08
amazonで詳しく見る



スポンサーサイト
Designed by aykm.