FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「不安とは強い味方なのである」
「ダメな自分をなんとかする!」と向上心を掻き立てる自己啓発本は星の数ほどありますが、「ダメな自分でいいんじゃないの?」と提案する本書。著書がテリー伊藤氏でなければおそらく手にしないであろうなかなか後ろ向きな内容です。

「ミーハー」「無礼」「短気」「根性なし」などの数々のマイナスワードを取り上げ、なぜそのままで良いのかを氏特有の視点で語ります。

「不安」の項より。

「人は現状に不安を抱くと、その不安を打ち消そうと努める。つまり、不安があると目標に向かって努力する。その結果満足が得られても、またすぐに不安になる。だから、また満足を得ようと努力する。-つまり、人間は不安だから努力する。不安がなくなったら、その人はそこで努力することをやめてしまう。不安とは克服すべき敵なのではなく、目標を成し遂げるための強い味方なのである。」

イチロー選手が王監督にこう質問したそうです。

「現役時代、バッティングが簡単だと思ったことはありましたか?」

王監督はこう答えます。

「一度もないよ。最初から最後までずっと不安だった。だから毎日、必死で練習したんだよ」

新旧トップ選手の二人でさえ毎日が不安との戦いなのです。もうこれからは不安大歓迎です。⇒Blog Ranking

負の力
テリー伊藤
サンマーク出版
定価 : ¥ 1,575
2006-11
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト



Designed by aykm.