FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「中国人が好むものを作るほうがリスクが小さい」
中国で安く作って、日本で売る。日本の製造業者にとって、王道ともいえる販売フローです。ユニクロしかり、ダイソーしかり。しかし、その王道も日本の景気回復と中国の人件費高騰に伴い、変化しつつあります。

「中国で、中国人の感覚を日本人の感覚に近づけて"日本人が好む"ものを作らせるよりも、日本で日本人の感覚を研ぎ澄まして"中国人が好む"ものを作ることのほうがリスクが小さくて、労力も少なく済む。」

ここ数年、製造拠点を日本に移す動きが活発です。例えばSHARPは三重県に巨大向上を設立し、すべての製造工程を日本に移しました。日本人が満足する品質は、中国のみならず世界中のどこでも間違いなく通用します。中国で作って日本で売るか、日本で作って中国で売るか。日本企業にとって大きな決断が迫られます。⇒Blog Ranking

明日から中国で社長をやってください
五十嵐 らん
エクスナレッジ
定価 : ¥ 1,500
2006-10-20
amazonで詳しく見る
☆☆
スポンサーサイト



Designed by aykm.