心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「突然変異を起こし、淘汰のプロセスを経て、進化した姿になる」
ダーウィンの進化論。皆さんもよくご存知だと思います。進化論では、突然変異と淘汰によって生物は進化するとします。つまり以下の段階を踏みます。

【突然変異】突然、遺伝子に変化が起こり、多種の生物が現れる
 ↓
【淘汰】その中で環境に適応できなかったものは、生き残ることができない
 ↓
【進化】環境に適応できるものだけが生き残る

本書はこのステップを実生活に置き換え「平成・進化論」と名づけます。

「日常生活における【突然変異】とは、いままでと異なるさまざまな選択肢を持つということです。お稽古事をするもよし。資格を取るもよし。先入観にとらわれず、これまで敬遠してきたようなことも含めて、とにかくさまざまなことをやってみるのです。新しく始めたことの中には、やってみたけど魅力を感じなかった、いまの時代にそぐわない、というものも出てくるでしょう。それらは躊躇せず【淘汰】してしまえばいい。このプロセスを積み重ねていくと、やがて淘汰しようにも淘汰できない、新しい自分が生き残っています。それが、あなたが成長した姿、つまり【進化】です。」

おお!見事にまとめましたね。「自分探しをしてみたい。自分を磨きたい」といいながら、何も行動を起こさないままでは、けっして進化できません。失敗しても、途中で飽きても、自分には向いてなくても、何でもいいのです。いままでやっていなかったことをリストアップし、まずはチャレンジしてみましょう。⇒Blog Ranking

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
鮒谷 周史
かんき出版
定価 : ¥ 1,575
2006-06-07
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。