FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「どうせ生きるなら目的を持って生きたい」
おそらく日本ではじめて「セミリタイア」という概念を知らしめてくれたのは大橋巨泉氏ではないでしょうか。五十代で芸能界からリタイアし、いまでは海外でゴルフ三昧の合間を縫って、雑誌連載やテレビ番組に出演するという生活を送っています。ほんとにうらやましい限りです・・・。

そんな氏の哲学。

「若い時代は、まず"稼ぐ"ことが、優先順位のトップに来ざるを得ない。しかしある時点から財政計画を立てて、定年後に備えておけば、今度は"稼ぐため"でなく、それこそ"自分を表現するため"だけに仕事ができる。それが若さを保ち、より良いリタイア生活をつくり上げる原動力になるのだ。"どうせ生きるなら"、ただ呼吸しているだけでなく、目的を持って生きたい。そしてその目的が生活のため、"稼ぐため"でなく、自らの表現だとしたら、こんな素敵なことはないと思う。」

「セミリタイア」したから成功者というわけではありません。いかに自分を表現できる人生を送れているか、自分にウソをつかずに正直に行動しているかが重要だと氏は言います。お手本にしたい生き方のひとつですね。⇒Blog Ranking

どうせ生きるなら
大橋 巨泉
角川書店
定価 : ¥ 720
2006-10
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.