FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「一歩退いて、相手を優位に立たせてあげる」
なぜか相性が悪い人。誰にだって心当たりはあるはずです。同極の磁石のように反発し合って、会話することさえままならない二人の仲。マーフィー博士はそこには大きな特徴があるといいます。

「相性の悪いもの同士の心のうちには、お互いに、"相手よりも自分のほうが優れていたい"、"相手よりも自分のほうが上手でいたい"という欲求が働いています。たぶん、あなたもそうだと思います。-それだったら、相性の悪い人とは無理に張り合おうとはせずに、あえてあなたが一歩退いて、相手を優位に立たせてあげるのです。あなたが大人になるのです。」

例えばこうです。「そのバッグなかなか洒落てるじゃない。えっ?ブランド品。やっぱりね。私のバッグなんか、もうボロボロ」
相手に優越感を抱かせてあげれば、相手も張り合うのをやめ、やがて「明日の友」となることでしょう。⇒Blog Ranking

マーフィー 人に好かれる魔法の言葉―人を幸せに、自分が得になる最高の一言
植西 聡
成美堂出版
定価 : ¥ 550
2002-06
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.