FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「なぜ、人を殺してはいけないんですか」
子どもに「なぜ、人を殺してはいけないんですか?」と聞かれたらどう答えますか?非常に難しい質問ですよね。

元暴走族の総長で、命がけの青年期を過ごしてきた俳優 宇梶剛士氏はこう答えます。

「人をなぜ殺してはいけないか?ぼくが思う答えはシンプルだ。人を殺してもいいという社会になったら、自分もいつ殺されるかわからない社会になるから。これだけだ。」

法律で罰せられるから人を殺してはならないわけではありません。自分や自分の大切な人がいつ殺されるかも知れない社会など誰ものぞんだりしないからです。⇒Blog Ranking

転んだら、どう起きる?―壁を打ち破る人生論
宇梶 剛士
大和書房大和書房大和書房
定価 : ¥ 1,470
2006-08
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。