心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「失敗ノートを書こう」
「失敗は成功のもと」なんて耳にタコですが、本書に面白いことが書いてありました。

「脳の問題を自覚するもっとも良い方法は、自分がした失敗を分析することです。特に繰り返しする失敗には、脳の悪い使い方や機能の低下が分かりやすく表れています。それを分析し、改善の指針にするには、まず失敗を記録しなければなりません。失敗だけを記録するのは、なかなか心苦しいことですから、日記をつけるようにして、最後に"こういう失敗をした"ということも箇条書き程度に付け足すだけでいいです。」

それは例えば「電車に傘を置き忘れてしまった」といった小さな失敗でも記録すべきだといいます。なんの脈絡もならそうな小さな失敗を並べて眺めてみると、意外な自分の欠点や傾向が見つけれるかもしれません。時間帯や場所も同時に記録するともっと有効になるでしょう。また、人に注意されたことをノートに記録することも本書ではすすめています。⇒Blog Ranking

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める
築山 節
日本放送出版協会
定価 : ¥ 735
2006-11
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。