FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「私にとって、人生で肝心なのは変化だ」
金持ち父さんシリーズの入門編的位置づけの本書。他の著書はページが多くすぎて手が出なかった人は、薄くて読みやすい本書を読んでキヨサキ氏独特の言い回しに慣れるのもいいかもしれません。

「私にとって、人生で肝心なのは変化だ。私に言わせれば、もし今、変化していなければ。あなたはかなり危険な状態にあるかもしれない。-"仕事(ジョブ)"というのは産業時代に生まれた考え方だ。産業時代の古いルールにしがみついている人はみんな、情報時代の新しいルールに適応している人たちから金銭的に遅れをとる。そして、この二つのルールははっきりと違う。それは絶対に確かだ。」

氏曰く、今、巨万の富を得るチャンスは、未だかつてないほどたくさん溢れています。それを得るためには支払わなければならない代価があります。それは、変化に伴う恐怖や不安、そしてリスクです。⇒Blog Ranking

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子
筑摩書房
定価 : ¥ 1,000
2004-11-09
amazonで詳しく見る
☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。