FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「それはスランプですか?実力不足ですか?」
もうひとつ斎藤茂太氏の著書を。

「スランプ」という言葉があります。わたしはこの言葉があまり好きではありません。「本来実力があるのに運が悪いために結果がついてこない」という、他力本願、ただの負け惜しみに聞こえるからです。

「遅刻しそうなので急いで家を出たが、あと一歩の差で電車を逃してしまった。"ちぇっ、ツイてない"といっている人はいないだろうか。運がわるかったのではない。もう三分、あなたが家を早くでればいいのである。」

運の前に、まず自分の悪いところを直さなければなりません。「スランプ」と「実力不足」は紙一重なのかもしれません。⇒Blog Ranking

なぜか「人の心をつかむ人」の共通点―こんな「ゆとり」と「やさしさ」に人は心ひかれる
斎藤 茂太
三笠書房
定価 : ¥ 560
2004-06
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。