FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「空気とはつまり建前」
先日「空気」に関する著書を紹介しましたが、ところで空気って何?、に答えてくれる一文を見つけました。

「空気にはさまざまな要素がからみあっています。人間ですから本音と建前の両方を持っているのですが、空気はどちらかというと建前=思い込みに左右されやすいのです。-日本人は本音を隠して建前で行動する傾向が強いため、空気に支配されやすいのかもしれません。」

ほほう。たしかに"空気"という概念は日本独特の文化なのかもしれないですね。雰囲気とも違う、ムードとも違う、何か村社会ゆえの「暗黙の了解」といった趣向があります。空気に支配されるということはつまり洗脳に近いと本書は言います。空気を作り出すことができる人は、つまりは人や組織を動かすことができる力を持つ人なのでしょう。⇒Blog Ranking

一瞬で空気を変えるバカ
和田 秀樹
ビジネス社ビジネス社ビジネス社
定価 : ¥ 1,365
2006-02
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。