FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「ちょっと教えてほしいんだか・・・、で始めるコミュニケーション」
心理学者である著者が、心理面からの部下への接し方を解き、「できる上司」になる方法を指南します。

本書いわく「できる上司」ほど心理学を(無意識かもしれませんが)信じられないくらい上手に活用しているそうで、新しいアプローチで部下との関係を考えるよいヒントが得られると思います。

「では、上司のほうから部下に心を開くには、どんな態度をとればいいのでしょうか。いちばん簡単なのは、周囲の人間に気軽にものを尋ねることです。"△△君、ちょっと教えてほしいんだが・・・"そんな言葉で、自分にわからないことや不得意な分野を部下に教えてもらうのです。」

威厳にこだわる上司は、部下に教えを請うのに抵抗をおぼえるかもしれません。しかし、部下の立場で考えると、上司に得意な分野に関してたずねられて気が悪いはずもなく、自分の知識を披露できると同時に、上司に親近感をおぼえ、逆に上司に対しても気軽に相談を持ち掛けやすくなります。⇒Blog Ranking

「できる上司」は部下のどこを見ているのか―相手の心をつかみ、やる気を引き出す心理学
渋谷 昌三
大和書房大和書房大和書房
定価 : ¥ 1,470
2003-11
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。