FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「失敗しないと学べない人は凡人です」
いま、ここにきて、あえてホリエモンを読んでみました。彼の顛末から逆算して、彼の思想のどこが正しくて、どこが間違っているのか、若干斜め方向から本書を楽しみました。

かつては時代の寵児ともてはやされた氏ですが、いやはや、やはり学ぶべきことはたくさんあります。

「よく"失敗は成功のもとである"とか"若いうちは失敗したほうがいい"などといわれますが、そんなわけはありません。失敗は、しなければしないほうがいいに決まっているのです。失敗しないと学べない人は凡人です。自分の身をもってでないと学習できないということは、他人の失敗から学ぶことができない人ということです。それは普通人です。」

歴史上、多くの人が数え切れないほどの失敗をし、その教訓をさまざまな形で世に残しています。失敗を恐れて行動ができないのは論外ですが、失敗による多大な損害はたった本1冊読むことで回避できたのかも知れません。わざわざ同じ轍を踏まなくても、先人から知恵を拝借して最短距離を走ればいいのです。超合理主義の氏らしい発想ですが、頭の片隅においておきたい言葉でもあります。⇒Blog Ranking

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
堀江 貴文
光文社
定価 : ¥ 1,260
2004-08-07
amazonで詳しく見る
☆☆☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。