FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「どんなときでも手を抜かず、全力で戦うからプロなんだ」
カズこと三浦和良氏の言葉です。

本書ではカズが語った数々の名言が収められています。その言葉ひとつひとつに重みがあり、現役でいてすでに伝説です。
タイトルは氏のプロ意識についての言葉です。

「お金をもらうからプロじゃない。どんなときでも手を抜かず、全力で戦うからプロなんだ。そこを勘違いしている選手が最近多い。」

私はカズが弱音を吐いたり、手を抜いたプレーをするところを見たことがありません。今でも日本代表に復帰することを信じて日々練習している姿は、言葉以上の説得力があります。
カズは練習においてもプロ意識を忘れません。

「チャンスがきたら自分は大丈夫だと思うために、練習に100%の力を入れて、身体を作ってきました。練習を人一倍やらなければならないんです。」

試合のために余力を残すことなど絶対にしません。練習で全てを出し切り、試合でもさらに全てを出し切る。それがプロだと氏は言います。⇒Blog Ranking

蹴音―三浦知良伝説の言葉
三浦 知良
ぴあ
定価 : ¥ 1,260
2006-03
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.