FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「ケータイによって実現したのは退化現象」
本書では、IT化の極致であるケータイが現代社会にどのような影響を与えたのかを考察します。

ケータイは進歩と快適さを追求した文明の象徴ですが、それにより実現したのは、思考力の衰退、家族の崩壊などの退化現象だと氏は言います。

「それではケータイの流布によって、私たちの生活スタイルはどのような本質的変化を遂げるのだろう?-つまり従来は、自分自身の身体の一部である脳を使って行っていた内容を、そっくりそちらへ移管しようとするのだ。-ただ問題は、それで私たちは本当に、より人間的な営みを実行できるようになるのか、ということである。-むしろまったく正反対の現象が起きているふしすらある。つまり、人間はむしろ非人間化しつつあるのではないかという印象を受けるのだ。実は私たちは、わずらわしい日常にうもれているからこそ、人間性をまとっていられるのかもしれない。」

こんなこと若い人が聞くと「またか!」と思われることでしょう。いつの時代も新しい情報伝達ツールが台頭すると、うえの世代の人たちから叩かれるものです。据え置き電話のときもしかり、ラジオのときもしかり。
しかし、こういう意見を頭ごなしに否定し、聞く耳を持たないというのは危険です。新しいテクノロジーは陽の面があれば必ず陰の面もあります。ケータイの普及で逆に失ったものを、一度思い浮かべてみるのもいいのではないでしょうか。⇒Blog Ranking

考えないヒト - ケータイ依存で退化した日本人
正高 信男
中央公論新社
定価 : ¥ 735
2005-07-26
amazonで詳しく見る


スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.