FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「五分後の雲の形を想像してみよう」
コンサルティング界の重鎮 大前研一氏の言葉です。

本ブログでも何度も「重要なのは未来を予測する力だ」と書いてきましたが、そのトレーニング方法として氏が面白いことを言っているので紹介します。

「論理的思考の中でも、とくに発送の思考回路を鍛えるうえで有用なのは、ふだん使っていないセンス(感覚、触覚)を使うことだ。これはべつに難しいことでもなんでもない。たとえば雲を見て、その五分後の姿を想像してみるのもトレーニング方法の一つだ。-このトレーニングにはもちろん正解などないし、正しく五分後の雲の姿を描けるはずもない。しかし、そういう訓練をしていると、頭に新しい思考回路ができてくるのだ。」

基準となる過去のデータがないところで、未来を予測する機会はなかなかありません。つまりこういった脳の使い方は普段はされないのです。この訓練では「感」や「第六感」、英語で言う「センス」を養う効果があると氏は言います。気軽に試してみてはいかがでしょうか。⇒Blog Ranking

考える技術
大前 研一
講談社
定価 : ¥ 1,680
2004-11-05
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.