FC2ブログ

心を打った この本の この一行

選りすぐりの書籍から、心に響いた一文を紹介します。
「失敗は成功の元」
「失敗は成功の元」です。

ありきたりな言葉ですが、本当に意味が深く私はこの言葉が大好きです。

「失敗した経験は消せない。だが、"失敗"という言葉そのものの定義を変え、その意味をとらえなおすことはできる。失敗すると人は弱くなるのではなく、強くなる。失敗にどう対処するかによって、精神的な打撃を受けて安物の陶器のように粉々に砕け散るか、焼き入れられた鉄のように強度が増すか、そのどちらにでもなる。敗北が成功の前提条件になる場合だってある。それを"失敗"とほうむりさるのではなく、そこから学び、成長するためのひとつの実例に変えればいい。」

シリコンバレーのベンチャー投資家は、大きな賭けに負けた企業家を敬遠するどころか、"一度火傷をしたら、二度目は思慮深くなる"といって歓迎するそうですね。特に若いうちにはたくさん失敗を経験して深みのある人間になりたいものです。⇒Blog Ranking

たくさん失敗した人ほどうまくいく
リチャード・ファーソン 遠藤 真美
角川書店
定価 : ¥ 1,470
2003-07-31
amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
今日も
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【扉】| ∀ ̄o)また来た
どもっCeiCoです<m(_ _*)m>
重くて、深い言葉ですね***
なんでもないときには
頭の上を 素通りしてしまう
言葉なんですけど、
染みる時には 染みますねぇえ~っ(>y<;)
なんか どこかが 痛いゎ~ (≧Д ≦◎) いてて
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2006/05/18(木) 20:34:00 | URL | [ёi[o #GCA3nAmE[ 編集]
CeiCoさん、ども。
どもったっちぃです<m(_ _*)m>

染みますか染みますか。どんどん染みてください。(>_<)

私が住む大阪では何か失敗すると、
「む。これはネタになるな」とまずは笑いにできるか考察します。

ウケれば失敗した甲斐があったということです。( ̄▽ ̄)
2006/05/18(木) 23:18:44 | URL | たっちぃ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.